スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「ふたりのロッテ 最終章ー2」

2013年07月07日 01:42

<キリアン校長のおかしな物語>

女学校の校長のキリアン氏は、パルフィー夫妻が瓜二つのもうひとりの女の子の入学を申し出ると、全く面食らいました

2013 7 4 009

しかし、彼はこれまでも奇妙な事をいろいろ体験しているので、やがて落ち着きを取り戻します
そして、手続きを終えると先生は語り始めます

2013 7 4 010

先生のお話・・・
貧しそうな身の上の子でしたが、大層勉強に熱心でした
短い間に、算数で一番にさえなったのです!

もっとも、いつも良い訳ではありませんでした
すらすらと計算する時もあるのに、ずっとのろくて、しくじる時もあるのです
そこで、私は手帳に、いつが良くて、いつが駄目だったか、書き留めたのです

2013 7 4 011

ある晩、私はその子の住まいに行き、両親にその事を告げました
すると、父親が答えました
「お気づきになった事は、間違いありません」
母親が答えます
「ふたごですの・・・」
奥から、そっくりな少年がふたり出てきました

私は両親に、尋ねました
「なぜ、ふたりとも学校にやらないのですか?」
そこで両親は答えました・・・

2013 7 4 012

パルフィー夫妻は笑います
ルイーゼちゃんは叫びます!

2013 7 4 013

キリアン先生は指で脅します

2013 7 4 014

ルイーゼは夢中になって申します

2013 7 4 015

校長先生は、絶望しそうな風をします

2013 7 4 017

すると、ロッテがしかめつらしい顔で言います

2013 7 4 018

ルイーゼは大きな声で言います

2013 7 4 021

楽長さんがそう言うと、先生は立ち上がって言います

2013 7 4 023

パルフィー夫人は微笑みながら、言います♪
つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    小芝居復活おめでとうございます(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
    楽しみにしてました(≧∇≦)
    ようやく役員生活が落ち着いて時間が出来たんですね。

    双子ちゃん達の両親が仲直りしたその後ですね♪
    学校に双子ちゃんが一緒に通う日がくるなんて。(ウルウル)
    日曜日がお休みの旦那さんいいですね♪
    でも見た目はそっくりでもロッテちゃん、ルイちゃんは全然別人で、中身を好きになってくれる人がそれぞれにきっと現れますよね。

    つづきが楽しみです~。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~(泣)
    すっかり、遅れてしまって、間が抜けているかも。。
    でも、ふたごの喜ぶ姿を、是非お見せしたくて!
    どうぞ続きをお楽しみくださいね☆

    ふたりがお嫁に行く時・・・なんて、今は想像もできないけれど(笑)
    お相手もふたごだったら、面白そうです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/907-2e0c1782
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。