スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「ふたりのロッテ 8-1」

2012年11月15日 00:46

<ガペーレさんの窓は小さすぎます>

ロッテちゃんのピアノの腕は、磨かれずにいます
だが、彼女のせいではありません
お父さんは、近頃稽古をしてくださる時間を、あまり持たなくなったのです
ひょっとすると、それは子どものオペラの仕事と関係があるでしょうか?
それは確かにありうることです。でも、それとも?
小さい少女は、何かつじつまが合わない事があると、すぐに感づきます!

no 177 015

ロッテちゃんは小さい獣のように、どこから危険が来るかを嗅ぎつけます!

さて、彼女は赤い塔通りの住まいを出て、同じアパートの向かい側のベルを鳴らします
その部屋には、絵描きのガペーレさんが住んでいます
親切ないい人で、ロッテに「暇があったら、一度スケッチしたい」と言っています

2012 11 13 001

ガペーレさんは大きな布を、画架(イーゼル)の絵に被せます
ちょうど古代の古典的な場面を描いていたのです
そういう絵は、子どもに向いているとは限りません

2012 11 13 002

それから、小さい女の子をイスに座らせ、厚いスケッチブックにスケッチを始めます
ガペーレさんは、描きながら聞きます

2012 11 13 003

2012 11 13 004

それを聞いて、ガペーレさんは喜びます
それから、かんしゃくを起こします・・・!

つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/834-cd38f519
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。