スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「ふたりのロッテ 7-3」

2012年11月01日 00:41

<パルフィー楽長が、ピアノの教授をします>

この頃、楽長が赤い塔通りの家にいる事が多くなり、長くなった事は
あの、チョコレート夫人、イレーネ・ゲルラハ嬢の目につきました
その事について、彼女はいわば「答弁」を求めました

2012 10 25 010

「以前は、ピアノに寄り付きさえしなかったんですよ!」
と、彼は嬉しそうに話します
ゲルラハ嬢は、眉を髪の生え際まで吊り上げます!

2012 10 25 011

きまり悪そうに、パルフィー氏が笑うと、ゲルラハ嬢はひどく軽蔑するような目つきをします
気位が高い人なのですからね・・
そして、皮肉を言います

2012 10 25 012

以前だったら、芸術家ルートウィヒ・パルフィーは、そんな事を言われたら、許さなかったでしょう!
しかし、今日は子どもの様に笑って答えます

ゲルラハ嬢は、更に詰問します

2012 10 25 013

先生たちの目には、こうしてルイーゼは変わりました
この子の目には、レージとペペールが変わりました
父の目には、赤い塔通りの家が変わりました
こんな変化があった訳です!

つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    ウフフ(*´艸`)
    お父さん、なんだか変わってきましたね。
    忘れてた家庭の温かさが蘇ったんでしょうか。
    魔女を捨ててこっちに帰ってきて~って感じです(笑)

    ロッテちゃんがぎこちなくピアノを弾く姿、想像してニヤニヤしました。
    可愛いだろうなぁ。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    そうなんです~☆
    ロッテのお蔭で、だんだんわかってきたみたいです
    ピアノを弾くシーン、撮れば良かった~☆
    ゲルラハ嬢の「キ~ッ」の顔に気を取られてしまった。。。
    健気なロッテちゃんの活躍は、まだまだ続きますので、ご覧下さいね~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/823-387ca286
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。