スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ウィーン国立劇場の桟敷席で

2012年10月17日 02:01

次のシーンのお洋服を出品致しました♪
オークションはこちら→Yahoo!オークション

お父さんが指揮をする、ヘンゼルとグレーテルを見にゆくロッテちゃんです

no 174 017

音符柄は、このシーンの為に、以前から用意してたUSAコットン♪
ボーダー柄で、楽器や、ピアノの鍵盤などがプリントされているの
いつもは、割と柄を無視して切り刻んでしまうんですが、今回は特別☆
でも、楽器柄部分は大きすぎたので、リボンに使いました
畳まれているので、何だかわからない(笑)

帽子とケープは、黒のベルベットです。
これも、お気に入りの布でしたが、今回で使い切り
ヴィンテージですが、どこにも抜けが無くて、とっても美しい黒です

no 174 014

マカロンのクロスステッチは今回「R」を刺しました
帽子についているお花は、色は違いますが「勿忘草」

シーンは、国立歌劇場が舞台なのです
用意したのは、オーケストラ、オペラ歌手たち、そして、難題の「2階の桟敷席」
2階の桟敷って、宙に浮いてる状態ですのよ

小芝居は、明日再開です
お話は、徐々に込み入って来ます
是非、ご覧下さいね♪
web拍手 by FC2


コメント

  1. ローズキャッツ | URL | -

    ピアノの鍵盤が袖になってますね♪
    ヘンゼルとグレーテルの劇を子供の時行ったなぁ~t
    思い出しました
    今回のお洋服も素敵です

  2. *AN* | URL | -

    ローズキャッツさん

    ありがとう~☆
    わーい!鍵盤、わかりました?
    流れる音楽のような音符柄の部分は、スカートに、鍵盤は袖って、ずっと考えてたの
    ようやく作れて、嬉しいです♪

    ヘンゼルとグレーテル、ご覧になったんですね
    オペラって、ハマりますよね!
    舞台も豪華ですしね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/809-05dbb3ed
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。