スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「ふたりのロッテ 6-4」

2012年10月14日 01:22

<だが、お料理は忘れるものじゃありません その2>

ケルナー夫人は、休む暇もない一日の仕事に疲れて帰ってくると
微笑んでいる小さい主婦さんを見る代わりに・・・どうしたというのでしょう!

へとへとになっている、小さな不幸のかたまりを、
少し傷んだ、ごちゃごちゃに、もみくちゃになったものを見たのです・・・

2012 10 8 023

お母さんは怪訝そうに、そう叫びましたが、しかし訝しがってる暇なんかありません!
子どもの涙をぬぐってやり、スープの味を見、
煮え切った肉を投げ込み、お皿やナイフやフォークなどを出さなければなりません

2012 10 8 025

やっと、腰掛けて、マカロニスープをすくうとき、お母さんは慰めるように言います

2012 10 8 026

母は微笑みます
ルイーゼは、ほっと息をつきます
すると急に、美味しい味がします

2012 10 8 027

お母さんが言います

2012 10 8 028

小さい娘は、熱心に頷きながら、いくらかおしゃまに答えます
食後、ふたりは一緒に食器を洗います
ルイーゼは、休暇の家がどんなに楽しかったかを語ります

2012 10 8 029

(もっとも、自分と見違えられるほど、良く似ている少女の事は、おくびにも出しません!)

つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    クスクス(*´艸`)
    思い切りしょんぼりしてたのに可愛く立ち直ってる。
    良い経験をしましたね。
    これからどんどん料理の腕が上達しそう。
    でもってお母さんとおしゃべりする楽しいひと時、微笑ましいです。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    うふふ、ルイーゼの立ち直りの速さは、誰に似たのでしょうね
    ふたごは、初めての経験ばかりですが、頑張って乗り越えていきます
    次の展開も、ハラハラしますよ~
    お楽しみに!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/807-fafda31a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。