スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「ふたりのロッテ 5-9」

2012年10月08日 02:15

<楽長パルフィー氏の複雑な内面生活 その1>

楽長ルートウィッヒ・パルフィー氏は、芸術家です
そして、芸術家は人も知る通り、風変わりな生き物です
彼は、まったく身だしなみは上品な服装でしたが、内面生活は!
それは、複雑なものです!
音楽的着想が湧くと、それを書きつけるために、すぐさま、ひとりにならなければなりません

012 10 7 001

そして、どんな時でも、どんなところからも逃げ出します!
彼は、結婚していた頃、妻を愛しており、幸福で・・・
同時に、血迷っていたあの頃・・・やはり、住まいから逃げ出しました!

小さいふたごが夜も昼も泣きわめいており、芸術家的な絶望感にかられて
とうとう、グランドピアノを環状通りの仕事部屋に運ばせてしまいました

012 10 7 002

その頃、ことのほか、盛んに着想が湧いたので
彼は、ごく稀にしか、若い妻と泣きわめくふたごの所に、帰りませんでした

012 10 7 003

つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    あぁ(*´艸`)双子をあやすANDYさんが可愛い…。
    芸術家は内面複雑なものですよね。
    家族を愛してても仕事に没頭しちゃうと家族のことは忘れちゃうのかな。

    離婚の原因は色々あるとは思うんですけど、なぜに双子の存在を隠してたのかが気になります~。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~
    お母さんは、ひとりで、どんなに大変だったでしょうね!
    お父さんは、仕事に没頭したい気持ちと、逃げたい気持ちの両方があったみたいです
    結婚に向かないタイプではないかと思われ・・・あわわ
    さてさて、離婚の真相とは?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/801-312c6ef4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。