スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第11章 その2」

2012年04月22日 03:35

今日は、いつにも増して、おっそろしく長いです。。

<生徒が居ない学校・・・九柱戯場で発見・・・そっと垣根を超す先生>

学校の寮はひっそりとしていました
正義先生は、静かな校庭に下りて行きました
騒ぎも、笑い声も消えてしまっていました

2012 4 21 001

先生は、わき道を曲がったところで、小さな足跡に気づきました

2012 4 21 002

それは、九柱戯場に続いていました
すると、手すりに腰掛けた少年が、重たい雪雲を眺めていました
その少年は、マルチン・ターラーでした

2012 4 21 003

マルチンは、ビクっとして、手すりから降りました
ベク先生は、尋ねました

2012 4 21 004

「それは邪魔したね」と言って、先生は続けました

2012 4 21 005

2012 4 21 006

マルチンは、困りきって答えました
すると

2012 4 21 007

2012 4 21 008

その時、マルチンの目から2粒の涙が流れ出しました
それから、また、2粒・・・でも、彼は、歯を食いしばりました

2012 4 21 009

2012 4 21 011

2012 4 21 012

2012 4 21 010

先生は、木立ちにも聞こえない様に、ごく、低い声で言いました

2012 4 21 013

そう言われると、マルチンのけなげな態度も、もう、全く崩れてしまいました
かれは頷き、手すりに頭を乗せて、さめざめと泣きました
悲しさが少年のうなじをつかまえ、さんざんに揺さぶりました

2012 4 21 014

正義先生は驚いて、傍に立ち、暫く待っていました
早まって、慰めを言ってはならない事を、先生は知っていました
そしてハンケチを取り出し・・

2012 4 21 015

「8マークです」と、マルチンは答えました
すると、先生は財布を取り出して・・・

2012 4 21 017

先生は、マルチンにお金を渡しながら言いました

2012 4 21 018

2012 4 21 019

2012 4 21 020

2012 4 21 021

2012 4 21 022

マルチンはどう感謝したらよいか、わかりませんでした
とうとう彼は、ためらいがちに先生の手を取って、そっと握りしめました

2012 4 21 023

2012 4 21 024

マルチンは、ある感動を覚えました
先生の首に抱きつきたがっているようでした
むろん、彼はそうしないで、正義先生の顔を見つめました

2012 4 21 025

2012 4 21 026

マルチンは向きを変えて、走り去りました
学校へ!更衣室へ!

正義先生は、校庭をぶらぶら歩きました。
垣根まで・・・
そこで、注意深く八方を見まわしました

2012 4 21 027

それから、かつての少年の時と同じように、垣根を乗り越えました

2012 4 21 028

先生は、自分の方を珍しそうに眺めている、スズメに向かって言ったのでした
つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    今回のシーンをかなり楽しみに待ってました。
    正義先生は寝言を聞いたからきっとなんとかしてくれるって信じて。
    その通りになって感無量です(ウルウル)
    ずっとマルチンが気になってたのでこれで一安心。
    それにしても返すに及ばないって言った先生のかっこよさに惚れ惚れします。

    クリスマスは皆幸せな気持ちで迎えられますね♪

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~☆
    マルチンの悲しみを、気にかけて下さって、とても嬉しいです
    さすが、正義先生ですね☆
    子供の頃の、辛い思いを忘れていない、素晴らしい先生です♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/680-f71bd8e7
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。