スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第10章 その5」

2012年04月18日 02:21

<体育館のクリスマス祭り>

クリスマスのお祝いは、みんなの期待以上でした
最初に、ふたりの最上級生がピアノを弾きました

それから、グリューンケルン校長が短い挨拶をしました
それは、今までと似たり寄ったりでしたが、今までになかった新しい文句を2,3述べました

2012 4 17 001

高等科2年生は、頭を垂れました
彼らは、この先生をバカにして、1列ずつ笑った事を、恥じ入ったのでした

2012 4 17 002

それから、続いて「飛ぶ教室」の初演が行われました
てっとり早く言うと、上演は素晴らしい成功でした♪

「授業が実地検証となる」という文句では、ゼバスチアンの予想通り、先生たちは笑いました♪

2012 4 17 003

マルチンは、もちろん、ほんとの調子が出ませんでした。。。
それだけ、中等科3年生のシュティッカーは強い印象を与えました

2012 4 17 004

みんな大真面目に、「可愛らしい少女」だと思い、「どうして、ここに女の子が来られたのか」説明に苦しみました♪
シュティッカーは少し間違えましたが、すぐにクリスマスの歌になり、みんなで歌ったので、ボロは出ませんでした!

2012 4 17 006

グリューンケルン校長は、人波をかき分けて、役者の方に向かい
ひとりひとりと握手をしました
先生は、感激していました

2012 4 17 007

2012 4 17 008

見物人は、緊張して聞き耳をたてました
とりわけ、最上級生は耳の穴を大きくしました!

すると、少女はお下げの付いたカツラを外しました!

2012 4 17 009

次の瞬間、200人余る生徒が笑ったので、壁が揺らぎました♪

突然、ゼバスチアンが言いました

2012 4 17 010

つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/677-543fee2f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。