スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第10章 その1」

2012年04月06日 00:39

<休暇前の最後の授業日>

翌日は、最後の授業日でした
12月23日には、電気の発生とか、zu(ツー)を伴う不安定法とか、計算とかに対して、必要な興味を注げと言う、先生はありません!
世界中の、どの先生だって!

実際、キルヒベルクのヨハン・ジギスムント高等中学でも、それに変わりはありませんでした
・・・大多数の寄宿生は、もう、荷造りを始めています
彼らは、体育館で行われるクリスマスのお祝いを、明日の汽車旅行を、我が家でもらうはずの贈り物を、楽しみにしていました。
彼らは、全く有頂天で、よほど自制しないと、椅子の上で踊りだしかねませんでした!

一番おしまい授業は、ベク先生の地理の授業でした
先生は、世界文学の最も美しいたとえ話を集めた本を持ってきました

2012 4 5 001

それは、ほとんどどれも、動物の話でありながら、どれも人間の事を風刺している話でした
マルチンにも、順番が来ました
すると、彼は、つかえて、どもりました
読み違えました
2行も飛ばして、それに気づきませんでした

2012 4 5 002

2・3の生徒が笑いました
ヨーニーは、心配そうにマルチンを見ていました
正義先生は言いました

2012 4 5 003

マルチンは、頭を垂れて、自分に言って聞かせました
昨夜も、寝付かれず、この文句をずっと心の中でつぶやいたのでした
少なくとも100ぺん!

2012 4 5 004

正義先生は、授業が終わるまで、この首席の生徒の様子をしげしげと脇から見つめ、いぶかしがっている様子でした
マルチンは、自分の机を見つめ、顔を上げる事が出来ずにいました

つづく・・・

*世界文学の、最も美しいたとえ話・・・私はイソップ寓話だと思っているので、その中の「酸っぱいブドウ」を使いました♪
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    どうしようもない現実に必死に耐えてるマルチンがいじらしいです。
    楽しいはずのクリスマスの前にこんな辛い目にあってウルウルしました。
    そして、心配そうに見守るヨーニーが可愛い。
    マルチンが心の底から楽しめるクリスマスになってることを祈ります。
    正義先生、なんとかして~(≧◇≦)

  2. marie*0 | URL | q0X3UPlY

    「イソップものがたり」懐かしいですね。
    こどもの頃お話の後に「 教訓。。。。。。。。なものである。」とか書かれた本を持っていました。
    なんだか一つ読むたびに大人になったような気がしていました。
    「酸っぱいぶどう」今あらためて考えると深いですね~。
    何か一冊買ってみよう~♪

  3. *AN* | URL | -

    marie*oさん

    懐かしいですよね
    小さい頃、読みましたよね
    以来、読んではいないのですが、あれは大人にも良い「たとえ話の本」ですよね
    私も読み返してみようかしら

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/669-933ff2d1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。