スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第7章 その4」

2012年03月16日 01:37

<少年たちが5度書かされる文章・・・幕あいに不思議な予告>

クロイツカム教授は、尋ねました

2012 3 13 019

ウリーが空中から説明すると、先生は・・・

2012 3 13 020

2012 3 13 021

2012 3 13 022

2012 3 13 023


2012 3 13 024

ようやく、ウリーは床に足をつけることが出来ました!

2012 3 13 025

それから、教授は・・・

2012 3 13 026

そう、言った後・・・湯気の出るような書き取りを始めました!
みんな、まったく、ペンを投げ出したくなるほどでした!
半時間の間、血の汗を流す思いでした!
雪が降っているというのに!!

(みんな、数年たったのちも、この書き取りの事を話すのでした。一番良い点が、3点でした!)

マチアスは、隣の生徒にこう、囁きました

2012 3 13 027

でも、クロイツカム教授は、書き取り帳を自分で持って帰りました
「用心に越したことはない!」
そう言って、入って来た時と同じく、しゃちほこばって出て行きました

すると、突然ウリーが教壇に立ちました!

2012 3 13 028

みんな、騒ぎ続けていました
かれは、もう一度叫び、それは悲鳴のように響きました!

2012 3 13 029

ウリーは白いハンカチのように、血の気のない顔色をしていました

2012 3 13 031

そう言って、彼は自分の席につきました

2012 3 13 032

・・・つづく
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/653-fc69c072
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。