スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第7章 その2」

2012年03月14日 01:34

*はじめに*
次のシーンでは「いじめ」があります
それは、とても危険なもので、良い子の皆さんには、決して真似して欲しくありません!
けれども、原作の中で、大変重要な部分なのです
このシーンをご覧になった方は、どうか、最終章、最終話までご覧頂きますよう、よろしくお願いいたします。

<ぞっとする出来事>

教室の中で、起きていた、恐ろしい事・・・
それは、ゲオルク・クンツェンドルフにそそのかされた、数人の通学生が
ウリーを紙くずかごに入れ、地図をかける釘に、高くつるし上げたのでした!!

2012 3 13 001

ウリーの親友マチアスは、4人の通学生によって、後ろに釘付けにされていました

2012 3 13 002

教室に入ったマルチンは、これを見て、気が遠くなりそうでした!!

2012 3 13 003

クロイツカム教授は、この、途方もない騒ぎを、まるで気づかぬような態度で
机の上にあった、ハンカチを広げました

2012 3 13 004

2012 3 13 005

先生の質問に、息子のルディ・クロイツカムが答えました

2012 3 13 006

2012 3 13 007

2012 3 13 008

2012 3 13 009

生徒たちは、笑いました
先生が、自分自身を罵ったからです
そして

2012 3 13 010


息子のルディ・クロイツカムの返事に、また、生徒たちは笑いました
すると、クロイツカム先生は

2012 3 13 011

これを聞いて、生徒たちは凍りつき、天井近くのウリーを見つめました!!

2012 3 13 013

・・・つづく
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    ひどい、ウリーになんてことをっ!!
    キューピー通学生達めo(炎_炎)o(怒りの炎メラメラ)

    そして、クロイツカム教授はウリー無視で書き取り帳の話をするのはなぜだろう。
    でも教授の脅しに負けずに誰かウリーを助けてあげてほしい!
    もしかして勇気と友情が試されてるのかな?

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    悪戯も、ここまでくると、度が過ぎますよね!
    ウリーは、今までも、ずっとこんな風に扱われていたようですよ

    さて、教授は、気づいていなかったのか?
    それとも・・・?
    その辺が、未だナゾなんですよ、私にも。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/651-e6f18a0f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。