スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「飛ぶ教室 第6章 その1」

2012年02月28日 01:59

<六頭立ての馬車の絵>

夕食後、勉強部屋に帰ったマルチンは、数学の宿題を片付け、焼けた書き取り帳の点数を書き込む表を作りました
マチアスは、点数を聞かれても思い出しませんでした。
しまいには。。

2012 2 27 001

さて、第9号室の室長、美少年テオドルは、別人のようになりました

2012 2 27 002

マチアスは、面食らって、マルチンを見つめました

2012 2 27 003

正義先生の所での出来事を知らない、同室生たちは、まったく開いた口がふさがりませんでした

2012 2 27 004

気まずくなったマルチンは、急いで駆け出しました。
寄宿舎の高等科1年生を残らず訪ねて、点数を書き込んでから
ヨーニーの所へ行きました
この部屋の室長は、気持ちの良い人でした

2012 2 27 005

それからふたりは、ささやきあい・・・
明日の昼食後、正義先生を、菜園へ引っ張って行く事に決めました♪

2012 2 27 006

2012 2 27 007

2012 2 27 008

「だんぜん!」と答えて、マルチンは9号室に戻りました
彼は引き出しから、両親のために描いている絵を取り出しました
そして、続きを描きました
マルチンは、この絵を家のクリスマスツリーの下に、置こうと思いました
明日、遅くとも明後日には、お母さんから旅費が送られてくるはずでした!!

その絵は、かなり変わっていました
緑色の湖と、雪に覆われた高い山があり・・
湖の両岸には、シュロの木と大きな実のオレンジの木が立ち・・
湖には、金色のゴンドラと、ボートが浮かび・・・
岸に続く道には、水色の客馬車が走り・・・
それは、灰色のまだら模様の6頭の馬に引かれていて・・・
馬車の中で、マルチンの両親が、晴れ着を着て腰掛けていて・・・
御者台に居るのは、マルチン自身で、しゃれた濃い金色の口髭を生やしています・・・

その絵の題は「10年後」というのでした
10年後には、彼はうんとお金をもうけて、両親と遠い珍しい国々を旅行しようという考えでした

マッツは、その絵を観察し・・

2012 2 27 009

2012 2 27 010

「食いまくった」という文句で、彼は、またお腹が空いたのを思い出し、机から食べ物を取り出しました。。
マルチンの絵を見て、美少年のテオドルも・・・

2012 2 27 011

明日につづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    美少年テオドルの豹変っぷり(*´艸`)
    反省していい子になったんですね。
    皆がとまどってる様子がツボです。
    でもってプーさんまで役者としてかりだされてるΣ(- -ノ)ノ エェ!?
    しかもナチュラルな演技してて、普通のおじさんにしか見えないかも(笑)

    今回はお話以上に写真が素敵です。
    ANDYさんのヨーニーが可愛い(≧∇≦)
    anさんのペイントもメキメキ上達ですね。
    マルチンの絵が気になります。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~☆
    そうなんですよ♪
    美少年のテオドルも、学んだの。
    ベク先生の、お力ですわよ

    もう、おチビのプーさんから、QPから、何でも使います
    あまりに多くて、誰が誰だか・・・(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/642-9ba57cc5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。