スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小道具と劇中劇

2012年01月07日 00:52

飛ぶ教室の小道具を、少しずつ揃えています

2012 1 6 001



左上が「ウリーの傘」
その隣が「マルチンのお母さんが編んだ、セーター」
下のモフモフは「マッツが演じるペテロの髭」

セーターと髭は何とか作れるけど、傘は無理なので、リカちゃんの「雨の日セット」を購入♪
開いたり閉じたりできる、小さい傘が必要だったの☆

さて、ヨーニーがこっそり物語を書いている事は、先日お知らせしましたね
お話の中で5人は、ヨーニーが書いた「クリスマス劇」を演じます。
そして、劇の題名は「飛ぶ教室」というお話です(!)
お話は、「学校が、将来どんな風に運営されるのか・・」という、予言的な内容です
5幕もあるんですよ♪
今日は、そのあらすじをご紹介します

クリスマス劇「飛ぶ教室」作:ヨナタン・トロッツ

第1幕
中学校の先生に扮した、ゼバスチャンが、受け持ちの生徒を連れて、飛行機に乗り、地理の現地授業に出かけます。
ゼバスチャンは「授業が現地検証になる」という、名文句を考えて使うつもりです
ウリーは遍歴学生の「妹」を演じるので、床屋のクリューガーから「金髪のおさげのカツラ」を借りて付けます
それを被ると、ウリーはまったく、本物の少女のようです!

第2幕
飛行機はヴェスヴィアス火山に到着します
そこで、先生は講義をし、生徒はいろいろな質問をします
最後に先生は、火山の吹き上げる炎で葉巻に火を付け、次の目的地に出発します

第3幕
一行は、ピラミッドに到着しました
先生が講義をしていると、そこへ、顔を青白く塗った「ラムセス二世」が現れます
これは、ヨーニーが演じます
彼が「星占い師が予言した、世界の破滅の経過」を尋ねます
ところが、地球が依然として存在している事を知り、とても腹を立てます
そして「星占い師を永久に免職する!」と言います
その言葉に、少女(ウリー)が笑って「星占い師は、とっくに死んでしまった」と言ってしまいます
すると、ラムセス二世は不思議な合図をして、少女を魔法にかけ、ピラミッドに引きずり込んでしまうのです
みんなは悲しみながらも、仕方なく出発しました。

第4幕
北極に到着した「飛ぶ教室」は、地球が極地においても平らであることを確認します
これを、電送写真で「キルヒベルク日報」に送りました
そして、北極グマの(皮をかぶったマッツ)氷と雪の中の孤独についてのセリフを聞きます
みんなは、北極グマと握手をして別れます

第5幕
飛行中、先生の過失と昇降かじの故障により、彼らは天国に来てしまいます
そこでは、ペテロが(白髭を付けたマッツ)モミの木の前に座り「キルヒベルク日報」を読み、クリスマスを祝っていました。
ペテロは「校長先生は元気か?」と聞き、「ここではたいして見るものもないし、写真も撮ってはいけない」と言います。
先生はペテロに、連れ去られた少女を取り戻してもらえないかと尋ねます
ペテロは頷いて、まじないの文句を唱えます
すると、雲の中から、少女が現れ、みんな大変喜んで、「きよしこの夜」を歌うのでした
これは、見物人もみんなで一緒に歌うはずで、それでめでたく終わることになっていました♪

・・・と、これだけ長いと、小芝居の中で説明するのが難しいのです
劇のシーンが出てきたら、「あ~あれね」と、思い出して頂けますように☆
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    w( ̄o ̄)w オオー!
    色んな場所に行くうえに小道具も多くて、これを小芝居で表現するのはかなり大変そうですね。
    髭を作ってるってことは小芝居の中で劇の5幕がちょっとでてくるんでしょうか?
    この劇だけで小芝居がまるっと出来ちゃいそう。
    今回劇が小芝居の一部なのはもったいない気がします~。
    anさん頑張って♪

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    それが、劇中劇のシーンは、殆どないんですよ。。(えー?でしょ)
    だけど、小道具の髭や傘やセーターは必要なんですよ。
    ゼバスチャンも髭付けるの
    これは、マシュウ・カスバートの髭を借ります(笑)
    もう少しで、揃うので、そしたらスタートです☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/606-fbe8188b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。