スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「赤毛のアン その19 の4」

2011年11月13日 00:32

マシュウの葬儀が終わり、アヴォンリーは再び平穏にかえりました
グリーンゲイブルズでさえ、元通りに日々が過ぎてゆきました。
それだけに、見慣れた顔が見られない事はアンを悲しませました。

けれども、時たま自然の美しさに喜びを感じたり、ダイアナとの会話で笑ったりする事がありました。

2011 11 11 001



この事をミセス・アランに相談すると、ミセス・アランは・・
「マシュウがここに居たら、アンが笑ったり楽しんだりするのを望むだろうから、決して悪い事ではないわ」
と、慰めてくれました。

家に帰ると、マリラが・・・

2011 11 11 002

2011 11 11 003

アンの言葉に、マリラは笑い、二人はいろいろな話をしました。

2011 11 11 010

2011 11 11 012

そして翌日、有名な眼科医の診察から戻った、マリラは、慰めようがないくらい、がっかりしていました。

2011 11 11 004

マリラに休むようにすすめて、アンは東の部屋に行き、窓辺に座りました。

2011 11 11 005

家に帰った、あの時は、未来はバラ色に輝いていたのに・・
夕闇のほかは、アンの重苦しい心を知る者はありませんでした。

けれど、ベッドに入るころには、アンは微笑みを浮かべ、心は平和になっていたのです!

2011 11 11 006

「これを避けずに、勇敢に、それを迎えて、生涯の友としよう!」
そう、決心したのでした

明日につづく・・・
(明日は、いよいよ、本当に最後ですよ~☆)

web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    マシュウを失った悲しみを笑顔で乗り越えようとするアンは強いですね。
    マリラのことも気遣ってて優しい子だ~。
    そして、堅物そうなマリラにも若い頃ロマンスがあったんですね。
    マリラとアンは色んな話をして以前よりも絆が強まった感じ。

    そしてアンの決意!
    キリリとしてるアンはとっても凛々しい~(〃∇〃)

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~☆
    悲しみ続ける心と、日常に返って行く生活・・・
    アンは、罪悪感を持ってしまったんですね。
    でも、マリラを励まして、強く生きなくちゃと、考えたアン・・・
    少女から、大人へと成長していく姿ですね

    ANDYさん、キリっと頑張ってます~☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/570-6c50cd27
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。