スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「赤毛のアン その17 の1」

2011年09月23日 00:57

「アンの身の上」

男の子を引き取るはずだった、クスバート家では。。
マシュウの方は、アンをすっかり気に入っておりました。
しかし、マリラは困り果てていました。

そこで、とりあえずスペンサー夫人に確かめて来ようと決めたのです。
もちろん、アンを連れて。。。
この時は、間違いならば、アンを返そうと思っていたのでした。

馬車の上で、アンはとめどなくしゃべり続けています。
悲しみをドライブで紛らわせようと考えていました。

2011 9 21 014

2011 9 21 015

アンは仕方なく、ポツポツと話し始めました。

「生まれたところは、ノヴァスコシヤのボーリンググローブなの。
お父さんはウォルター・シャーリー。お母さんはバーサ・シャーリー。
ウォルターもバーサもステキな名前じゃないこと?
両親がステキな名前で良かったわ♪

ふたりとも、中学の先生をしていたの。
トマスのおばさんの言うには、ふたりともあかんぼみたいで、教会堂のネズミのように貧乏だったって。。
ふたりで、ちっちゃな黄色い家で、所帯を持ったんです。
見たことはないけど、あたし、その家を想像したわ。。
とにかく、そこで、あたしが生まれたの。

2011 9 21 002

2011 9 21 003

あたし、お母さんのほうが、手伝いに来ていた女なんかより、正しい判断が下せると思うわ。
でも、私が生まれてから3か月で、お母さんは熱病にかかって、死んでしまったの。
一度でも、『お母さん』って、呼べたならと思うわ。
お母さんって、言うのはとても懐かしいことですものね。

2011 9 21 004

それから4日後に、今度はお父さんも熱病で死んでしまったわ。

2011 9 21 005

あたしが孤児になってしまって、みんな困ったんですって。
ねぇ、その頃でも、あたしを欲しがる人は、なかったのよ。
それが、あたしの運命らしいわ。。

・・・明日につづく
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    「あぶ~♪あぶ~♪」って言ってる赤ちゃんのアンが可愛いぃぃぃ(≧∇≦)キャー♪
    もうツボ過ぎてデレデレしちゃいます。
    ボンネットは赤ちゃんに見せるためのアイテムでもあったんですね。

    そして、アンの生い立ちを知って泣きました。(うぅ)
    素敵な両親のもとに生れたのにいきなり不幸がっ!
    一度でも、『お母さん』って、呼べたならって台詞で号泣です。
    それにしてもあの手伝いに来てた女の態度は何かしら。(キッー)

    お話にのめりこんでます。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    ありがとう~☆
    ベビー服計画、大成功♪ということでしょうか?
    ボネがちゃんと開かないと、この撮影ができないので、少し形も変えたりして。。

    アンは、こんなに辛い幼少期を過ごしたんですよね。
    遥か♪さんの心に届いて、嬉しいです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/532-d8aac9b4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。