スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

赤毛のアン その15 アナザー・エピソード

2011年07月12日 00:53

1.クイーンを受験するメンバーとそれぞれの将来の夢

no134 007

アン・シャーリー
良い教師になりたい

ルビー・ギリス
2年間教師をしたら、結婚したい

ジェーン・アンドリュース
結婚などせず、一生を教育にささげたい
(自身の家庭の悲しい経験から)

ジョシー・パイ
教育を受けるためだけに進学する
(お情けで暮らしている孤児とは、わけが違う・・ジョシー談)

チャーリー・スローン
政治家になりたい
(それは成功しないだろう。スローン家は正直すぎるから・・・リンドのおばさん談)

ムーディー・スパージョン・マクファーソン
牧師さんになりたい
(牧師姿を想像すると、悪いけど笑わずにいられない・・・アン・シャーリー談)

ギルバート・ブライス
(ギルバート・ブライスの生涯の野心が何なのか、もし、そんな野心があるとしても、あたし、聞いたことがないのよ・・・・アン・シャーリー談)

2.アンとギルの本心

アン・シャーリー
あの時以来、ギルはアンを無視するようになった。
アンは、良い気持ちではいられなかった。
もし、同じ事が起きたら、あんな答え方はしないだろうと思っている。
そう、不覚にも、ギルに対する憤りは消え去っていた。
でも、「深いとばりの中に感情を包み隠そう」と決めていた。

ギルバート・ブライス
他の女の子とは、ふざけたり、本を貸し借りしたり、家に送ったりする。
しかし、アンだけは、完全無視している。
ところが、心の中は裏腹だった。
なので、アンを追いかけるチャーリー・スローンが、いつも辛く当たられているのを見ては
それを、はかない一つの慰めとしていた。

3.アンの成長
到底治らないと思っていた、そそっかしい癖がなくなった。
殆ど大人並の、パーティーにも出かけるようになった。
以前の半分もしゃべらなくなった。
なつかしい、美しい考えは宝石のように胸にしまっておくほうがステキだわ・・・アン・シャーリー談

背丈は、マリラを越えている。
ある日、アンが祈祷会に出かけた夕方
マリラはたったひとり、ポーチに座って、泣き出してしまった。
小さかったアンが大きくなって、それは、可愛い事は変わらないのだけれど
マリラは、何か失った気がして、妙に悲しくなってしまった。
「アンがいなくなると、私は寂しくて、やりきれないと思うんですよ」
驚くマシュウに、そう言った。

特筆していくうちに、全部書きたくなってしまいます(笑)

さて、次回のモデルはマーティーちゃん♪
では、ギルを誰が演じるのよ~??
って事で、お楽しみに~☆
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    ギルバートって合格したのに教師にはならなかったんでしょうか?
    映画ではギルバートが病気になったりしながらも最後はハッピーエンドだったと思うんですが(記憶が曖昧)原作はどうなのかな?
    最後のエピソードはマリラの隠れた愛情を感じます。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    うふふ、ギルについての情報に、アンは「興味がない」って、言ってるんですよね
    でも、本心は。。。?
    そして、ギルは教師になるのかな。。。?
    最後まで、どうぞお楽しみに☆

    さて、今年中に、終わるかしら・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/473-21a8f811
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。