スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「赤毛のアン その15 の2」

2011年07月11日 00:46

「クイーン学院の受験 そして 合格発表」

夏休み前のある日のこと。
マリラは1通の手紙を受け取りました。

それは、アンがミニーメイを助けた時に来てくれた、お医者様からでした。

2011 7 8

お医者様は、往診先でアンを見かけ、様子を見て、すぐに手紙をくれたのです。

no135 002

no135 006

アンは、したい放題、遊びたい放題、夏の生活を楽しみました。
散歩、舟こぎ、イチゴ摘み、空想と、思いのままでした。

2011 7 8 017

2011 7 8 018

そして休みが終わると、マリラにこう言いました。
「また、全力をあげて勉強をしたくなったわ!」

2011 7 8 001

アンだけでなく、アヴォンリーからクイーン学院を受験する
子供たちは、みな、必死で勉強をしました。

こうして、1年間受験勉強をして、受験日を迎えました。
受験の時に、アンはぶなの木屋敷のミスバーリーの家からダイアナに手紙を書きました。
ダイアナは、お父さんの反対によって、クイーンを受ける事が出来なかったのです。

さて、受験が終わり、そろそろ結果が発表になる頃です。
受験生は、みんな青ざめた顔で、待っていました。

アンにも、良い成績で合格したいと願う気持ちはありました。
でも、それは、もっと高い動機からでした。

マシュウおじさんとマリラのために・・・・ことに、マシュウのために願っていたのです。
マシュウは、いつもアンが「島中を負かして、1番になる!」と確信していました。

せめて、10番以内に合格して、マシュウのとび色の目が得意そうに輝くのをみたい。。。
そう、熱烈に願っていました。

2011 7 8 011

ダイアナが、新聞を持って、走って来てくれました。

2011 7 8 012

2011 7 8 014

2011 7 8 016

**おしまい**

随分と割愛してしまいました。
とても大事なエピソードがたくさん入っている章なんですよね
明日は、その中から、少しお話させて頂きましょう♪
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    今回は写真が沢山あって長編ですね。
    見ごたえたっぷりで楽しめました♪
    マシュウはいつもアンをべた褒めで大好きなのは丸わかりだけど、やっぱりマリラもアンを大切に思ってるんですね。
    夏休みを思い切り満喫してる姿が可愛いです。
    アンは「ぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ」としゃべる姿がよく似合う(*´艸`)

    そしてトップで合格!
    いつも必ずアンの味方をしてくれるマシュウのためにも頑張った甲斐ありですね。
    嬉し泣きしてるぅ。

  2. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    だんだんと、長くなってしまいます~(笑)
    マシュウとマリラは、アンを本当の娘のように、思っているんですよね
    その気持ちを、深く受け止める、アンもステキな子だなぁと思います。

    アンの物語も、終盤に入ります
    クイーンでのアンの活躍にご期待下さいね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/472-84b5dac3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。