スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

お気に入り本

2011年06月29日 00:18

昨日は、皆さんにご心配をお掛けして、ほんとにすみません(ペコペコ)
前髪のチリチリしたところは、切ったので、大丈夫です!(おい)
今後は、風通しの良い、外でやります!(常識だ)

さて、今夜NHK・BSで、内田百の「猫」についてのドキュメンタリーを放送してました。
実は、私、内田百の「ノラや」を繰り返し読んでおります。

2011 6 28

我が家に猫は居ないのですが。
そして、私は無類の犬好きなのですが。
百先生は、犬には冷たい態度をとったと聞き及んでおりますが。。。

とにかく、内田百がノラと出会ってから、飼いはじめ、突然の別れがあり。。。。
共に暮らしたのは1年半余りでしたが、その後百が82歳で亡くなるまで、「ノラ」を思い続けて書き残した文章の数々です。

独特のユーモアと、短編という読み易さで、一気に読めてしまいます。
旧仮名遣いですが。。
促音(つまる音)は、すべて大文字のまま「帰つてこない」とかね
「きらい」は「きらひ」
「思う」は「思ふ」です。

慣れれば、この方が、味わいがあって、よろしいですわ。
そして、幾度となく読んでしまいます

最近は、読むことで「ノラ」に逢えるような気がしますわ。
「ノラや」の最後のところでは、つい、涙がこぼれます。
オススメの1冊です。
web拍手 by FC2


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/464-cc00f013
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。