スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場「マリーン」

2010年06月20日 23:21

ANDYさんの、ひとり語りでお送りする「マリーン」でございます

小さなエイブは、病気の母さんと二人暮らし。
ある時、海でひとりの女性と出逢います。
彼女の名は「マリーン」
no98 003

「エイブ、私、あなたを知っているのよ」
そして、お金に困っているエイブに、片方だけのイヤリングを渡しました。
返そうとするエイブに、マリーンは言いました。
「もういらないの。片方は、船に置いてきてしまったの。。」

それからも、エイブが海に行くと、マリーンが現われました。
マリーンは、いつも優しく、慰めてくれました。そして・・・
「エイブ、早く大きくなってね。待っているわ」
no98 004

エイブは、お母さんを亡くして、お金を稼ぐ為にプロテニスプレイヤーになりました。
もう、すっかり大人です。
でも、マリーンは以前と少しも変わりません。
エイブは、マリーンに愛を告げました。
そして、世界チャンピオンになる決意を伝えます。
マリーンは「私、初めての恋だったの。それまで、そんな気持ちを知らなかったのよ」
そう言って、涙を流し、どこかに走り去りました。

ところが、ある日エイブはとんでもない事を聞きます。
マリーンは、本当はビクトーリアという貴族のお姫様だというのです。
生まれた時から婚約者が決まっており、近々結婚するのだと・・・

エイブは、マリーンをなじります。
マリーンは涙を流しながら
「エイブ、私はあなたの事を知りたかったの・・」
「あなたの事をすべて知り、あなたの触れたものにふれたかった・・・」

世界チャンピオンになったエイブに、マリーンの婚約者から、結婚披露宴の招待状が届きます。
婚約者はアマチュアテニスのチャンピオンでした。
複雑な思いで、エイブは出席します。
パーティーは、船の上で行われていました。

そして、エイブは再びマリーンに逢いました。
no99 007

マリーンは、大きく目を見開き、大粒の涙を流しました。
そして、走り去っていき・・・・
no99 012

「花嫁が、海に落ちたぞー!!」
「ビクトーリア!!!」

船の甲板には、あのイヤリングの片方落ちていました。
エイブの耳に、マリーンの声が蘇ります
「片方は、船に置いてきてしまったの・・・」

エイブは、全てを悟りました。

この船の上で出逢ったのが、ふたりの最初だったのだと。。。
マリーンは、この一瞬で恋をし・・・
他の男の妻になる自分を悲しんで、波間に消えたのでした。

そして、繰り返し繰り返し、彼女の夢がエイブの元を訪れ・・・・

「私、あの時生まれて初めて、恋を知ったの」
「私、あなたを知っているのよ、エイブ」

***おしまい***

いかがだったでしょうか?
原作は「今里孝子」氏
'77年に、モー様が漫画化された作品です。
おませなANDYさんに、ぴったりのお話でしょう?
web拍手 by FC2


コメント

  1. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    え?; ̄ロ ̄)!!
    ビクトリアと初めて出会ったのが船の上?
    ビクトリアは恋に落ちて波間に消えた後、時空を超えてエイブに会いに行ったってことでしょうか?
    なんだか思い切り物語の世界に入り込んじゃいました。
    切ないお話ですね。

    ANDYさんが役にぴったり♪
    ちょっと大人な女性を演じるのが似合うお年頃ですね。
    成長してて羨ましい~。
    まもるさん、全然成長しない(-"-;)

  2. ローズキャッツ | URL | -

    途中から話に引き込まれました
    というのも・・どうしてもテニスプレイヤーになった姿が浮かばなくって(笑)
    ANさんは想像力豊かだわ~と思いながら読んだら原作があるんですね
    素敵なドレスのセットだわぁ

  3. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    そうなんですよ~
    悲しくて、不思議でしょう?
    夢が時を越えて、逢いに来る・・・すごいお話ですよね!

    ANDYさん、かなり本気で語ってます。
    でも、ほんとは背伸びしているおませさんなんですよ(笑)

  4. *AN* | URL | -

    ローズキャッツさん

    結構長いお話なので、短くすると、説明不足になりますね
    エイブは、貧しいために、嫌な思いをたくさんしたの。
    テニスの素質を見出されて、プロになるんです。

    私の頭では、こんなに壮大なお話は無理無理~
    今まで読んできた中から、選んでご紹介してるんですよ♪

  5. 藍 | URL | -

    不思議なお話☆☆
    でもロマンチックだわ~~~~
    初恋の人の小さい頃に飛んでいけるなんて羨ましい様な、切ない様な(T_T)

  6. あき | URL | -

    きゃ~♪
    オークションの方からお邪魔しました♪
    『マリーン』といえば…
    やっぱりそうでしたか… そうですよね…♪

    社会人になってから同じようなイヤリングを探しましたよ 見つかりませんでしたが(爆)
    当時小さな真珠モチーフのイヤリング集めに凝っていたのはこうした影響がなきにしもあらず(笑)

    話題外れて
    一昨日 本屋でモー様特集の本を見つけ立ち読みしていたのですが その中で 清水玲子さんのお言葉で「王子様の吸血鬼に会ったら お金を払ってでも血を吸ってもらっとけ」と娘に教育している と言う風なコメントがありました(笑)
    うんうん 真理だと納得した私(爆)

  7. *AN* | URL | -

    藍さん

    ロマンティックで、切ないお話なんです~
    一途な乙女の思い・・・・遠い過去ですわ。。。

  8. *AN* | URL | -

    あきさん

    きゃ~♪
    わかりますでしょ~?
    あの、モー様の広い世界観・・・
    名作ですよねぇ。。

    「王子様の吸血鬼に会ったら お金を払ってでも血を吸ってもらっとけ」と娘に教育・・・!
    それ、わかる~!!
    私、エドガーに、血吸われたら嬉しい(変態)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/222-209522cf
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。