スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場 「クオレ 煙突掃除の少年」

2010年05月22日 22:23

「クオレ」の中の煙突掃除の少年のお話です。

ある日、エンリーコは姉さんの通う小学校に行きます。
そこで、とても心温まる光景を見ました。

校門の前で、煙突掃除の少年が泣いていました。
no93 016

学校から女の子が出てきて、泣いている子に、声をかけました
no93 002

少年は、泣きじゃくりながら答えました。
「お掃除で貰った30ソルドを、落としちゃったんだ・・」
「お金を持って帰らないと、親方に殴られるんだ。もう、帰れないよ・・うえ~ん」
no93 015

少年は、服のポケットに穴が開いていた事に気付かず、落としてしまったようです。
女の子は、自分のお金を出しましたが、とても足りません
no93 012

女の子が事情を話すと、みんなすっかり同情しました。
no93 011

大きい子は、手持ちのお金を渡しています。
お金のない子は、持っていた花を服に飾ってあげました。
no93 017

集められたお金は、とっくに30ソルドを超えています。
それでも、少女達は次々に来て、お金を渡していくのでした。

すると、女の子が校長先生を発見!
「校長先生が、いらしたわよ!」
no93 013

それを聞いて、女の子達はスズメが飛び散るように、四方へ走り去りました。
きっと、恥ずかしかったのでしょう。
no93 018

後には、煙突掃除の少年だけがぽつんと残っていました。
no93 019

少年は、お金でいっぱいになった両手で、嬉しそうに涙を拭いていました。
少年の服のポケットや、ボタン穴には、花がいっぱい挿してありました。

***おしまい***

女の子たちの、真っ直ぐで優しい行動に拍手~♪
web拍手 by FC2


コメント

  1. petit藍 | URL | -

    人を思いやり、労る気持ちを育んで欲しいと思います^^
    そうじゃない子供が多すぎる!そういう子供の親がそうだったりね~~
    こういう本を読ませねば!クレヨンしんちゃんばかりじゃダメですね(笑)

  2. *AN* | URL | -

    petit藍さん

    クオレには、親孝行で、兄弟思い、友だちに優しくて、頑張り屋さんの子が、大勢出てきます。
    今の子どもには、刺激が少なくて、面白くないかも知れません。
    説教臭いとか、道徳本みたいだと思うかも・・・

    昔は古典的な小説を読んで、いろいろ学びましたよね。
    私、小学生の時に読んだ、たくさんの本のお陰で、心が育った気がします。
    最近の児童書も、素晴らしいお話がたくさんありますよね!
    子どものうちに、いっぱい読んで欲しいです

    クレしんも、良いところがいっぱいありますよ~
    ドラえもんも、良いお話ですし~
    漫画も、いっぱい読んで欲しいなぁ

  3. 遥か♪ | URL | k9MHGdfk

    関わらないでおこうってことが多くなった今、誰かのために何かをしてあげたいって気持ちはやっぱり忘れちゃいけないですよね。
    少年のために一生懸命な少女達に心打たれました。
    でもって「恥ずかしい」と四方に走り去っていく姿がなんとも可愛い(≧∇≦)
    少年のうれし涙がとっても美しい。

    anさんは素敵な本を沢山読んでますね。
    ミステリーばかり読んでちゃいかんわと反省しました。

  4. *AN* | URL | -

    遥か♪さん

    最近の傾向、気になりますね。
    でも、子供たちの本質は、変わっていないと信じたいです。

    ロッテちゃん、泣きっぱなしでした。
    頑張りましたよ!

    私は、古い本ばかりなんですよ。
    ミステリーも、名作がいっぱいありますよね!
    アガサ・クリスティー大好き!(やっぱり古い)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/202-a42f29bb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。