スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

小芝居劇場 「若草物語 メグ」その1

2010年04月02日 23:34

メグは、お友だちのアニー・モファットの家に招待されました。
お金持ちのアニーの家に、2週間も!
メグは、楽しみにしていました。
憧れの、お金持ちの生活!

3人の妹達は、メグの支度を手伝いました。
no86 008

ジョー「お母様は、宝箱から何を出して下さったの?」
メグ 「絹の靴下と、象牙の扇と、青のサッシュベルト・・・私、真珠のネックレスが欲しかったけど、ダメだって」
no86 009

トランクに着替えを詰めて、メグは、浮き浮きして出かけました。
no86 010

アニーの家では、毎日楽しく遊んでいれば良いという暮らしでした。
アニーの家族は、メグを「デイジーちゃん」と呼んで、可愛がってくれました。
何て、贅沢な暮らし・・・!
no86 002

メグは、自分の服や持ち物を、惨めに思いました。
パーティーで、涙がこぼれそうになった時、ローリーが花を届けてくれました。
おかげで、すっかり元気を取り戻したメグ。

けれど、大舞踏会では同じドレスを着なければ・・・。
それも、パーティで破いてしまったので、繕って着なければなりません。
すると、お姉さんのベルが気を利かせて、ドレスを貸してくれました。

ステキなドレスとヘアメイクで、メグはお人形さんのようです。
no86 007

みんなが褒めてくれ、ちやほやしました。
メグは有頂天です。
お金持ちの生活って、何てステキなの♪

ところが招待されていたローリーは、メグの姿を「変だ」と言いました。
そして、お客様がこう言うのを聞いてしまったのです。
「あのお嬢さんは、本当はしとやかで美しいお嬢さんなのに、今夜は皆でおもちゃにして、彼女を台無しにしてしまった。あれでは、まるで猿芝居だ」

メグはすっかり恥ずかしくなり、ローリーに口止めをします。
でも、家に帰ってお母様の顔を見たら、全てを話さずにいられませんでした。

お母様は「よく話してくれましたね。私はあなた達に心の美しい人になって欲しいと願っているのですよ。うわべだけ飾り立てても、それは本当の美しさではない事をわかって良かったわ」
メグは、お母様の言葉に大きくうなずきました。

・・・・・おしまい・・・

オルコットは、本当の美しさについて、他の作品でも繰り返し書いていますね。
純粋だった頃の私は「心の美しい人」に憧れましたわ~♪
まぁ、その後、なかなか美しくならない自分に絶望したけどっ!

明日は「ローリーからの招待状」です~
web拍手 by FC2


コメント

  1. petit藍 | URL | -

    心綺麗な人…私の事ですか??なんてo(><)o
    若い頃に分かれと言うのは難しいですよね…
    歳を取ってそれなりの経験をすると…身につくのは荒んだ心だったりして(笑)清くなくてもいいので、正しい心が欲しいです^^

  2. *AN* | URL | -

    petit藍さん

    お~ほっほっほ☆そうかも!

    そうですね、正しい心で生きたいですね。
    そして、自分の良心に恥じない生き方をしたいです。

  3. *beloved* | URL | 3/VKSDZ2

    おもろい!!

    面白いです!!
    続きすっごく読みたい!!
    でも最初のほう読んでないから良く分からない・・・・。
    全部読もうと思いますv-22

  4. *AN* | URL | -

    *beloved*さん

    ご訪問、ありがとうございます~☆
    楽しんで頂けて、嬉しいです!
    全部読んで下さるの?
    それは、ありがたいですわ♪
    引き続き、お楽しみ下さいませ☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/166-882ca7ed
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。