スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

マンガのお話「塔のある家」から・・

2010年03月11日 10:43

マーティーちゃんのモデルデビューです~♪
こちら→Yahoo!オークション

OFをご紹介しながら、萩尾望都センセの名作「塔のある家」のお話を熱く語ろうと思います。
(う~ん、やっぱりベクトルが違う方に行ってるな、私・・・)
no82 014

古い塔の中に一冊の古い本がありました。
その本の中には、3人の妖精が住んでいました・・・
名前は、フォーラ・ビビ・デデといいます。
no83 008

塔のある、この家に、幼いマチルダが両親と引っ越して来ます
マチルダは、塔に「秘密」の匂いを感じ取り、塔の中で妖精達に会うのでした。
no82 002

3人の妖精や、庭師の息子トーマスと楽しく遊ぶ日々・・・
けれど、その幸せは長くは続きませんでした。
no82 015

仲良しだったトーマスが遠くに引っ越してしまい。。。
さらに、病気がちのお母様が亡くなってしまいます。

そしてマチルダは、塔に足を向けなくなりました。
妖精たちは、マチルダが大人になってきた事を感じ、寂しく思うのでした。
no83 003

そして、不幸な事は重なるもので、ついにお父様まで、事故で失うマチルダ。。。
ビビ・デデ・フォーラの3人は、塔の窓からマチルダを心配していました。。。

可愛そうなマチルダは、いったいどうなってしまうのでしょう??
つづく・・・
web拍手 by FC2


コメント

  1. あき | URL | NZCArnks

    ギャ~! マチルダちゃん~♪
    おお…初期の名作♪

    ネタばれしちゃいけないので 黙っときます(笑)

  2. さっちゃん | URL | w1SeKh.U

    私が買って、置いてきた萩尾望都全集…
    持って嫁にくればよかったwww
    でもアメリカン・パイは持って嫁に来たからいいかwww

  3. *AN* | URL | -

    あきさん

    そうなんですよ~☆
    とうとう、手をつけてしまいました(笑)

    1971年の作品なんですよね~
    ネタ隠し、ご協力ありがとう~(爆)

  4. *AN* | URL | -

    妹さっちゃん

    そうよ~、あなたの全集、今ここに。
    歩いて10分、車で3分。
    取りに来る?
    というか、置くところある?
    あなたの家、本だらけで窒息しそうじゃん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://andy3.blog46.fc2.com/tb.php/153-01eb9731
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。